基本は飲み過ぎないこと

お酒を飲むのはとっても楽しい事ですが、お酒が弱い人やお酒を飲みすぎた人は二日酔いになったりしますよね。

お酒は楽しいけど、二日酔いが辛いと思われる方にとってオススメの方法があります。

よく、お酒を飲む前に牛乳を飲むと良いという話がありますが、実際の所何もしないよりマシなのかもしれませんが、飲んだ牛乳はすぐに小腸へと送られて行く為に、あまに大きな期待は出来ないと思われます。

では、どうしたらいいのでしょうか?二日酔いの予防に効果のある方法は、正直なところ「飲みすぎないようにする」です。これが一番の作戦なのです。

また、度のきついお酒を飲みすぎるというのも注意が必要です。

更に、もう11軒行こう!なんていうはしご酒は御法度です。

飲みすぎてしまったら最後、いくら汗をかこうともお水をたくさん飲んだとしても、体内にあるアルコールが分解されるまで待つのみです。

飲みすぎれ二日酔いの地獄が待っています。

そうならない為にも、二日酔い防止の事を考慮した上でお酒を楽しむべきですが、どうしても飲まねばならない時というのもあると思います。

そんな時に、最小限の二日酔いにとどめる為に、太る事が気になる人もいるかと思いますが、炭水化物や脂肪分を含んだ食べ物と一緒にお酒を摂取するとある程度二日酔いの症状を食い止められる可能性があります。

また、なるべくはアルコール度数の高いお酒は控えるようにするというのも重要です。